スマイルが溢れる住まいをチョイス|エムスタイルで物件探し

部屋

わかりやすい料金体系

男性

観光にも出張にも最適

観光や出張などで京都に長期滞在するときには、ウィークリーやマンスリーで借りられる施設を利用する選択肢があります。名前の上では週貸しや月貸しと考えられてしまいますが、どちらも基本的には日割りの定期で借りられる賃貸物件という位置付けです。1日あたりの滞在費で考えると賃貸マンションなどを借りるよりは高く、ホテルや旅館よりは安いのが特徴ですが、賃貸マンションよりも短く借りられる上に料金体系もわかりやすいというメリットがあります。このような長期滞在施設では家賃を日割りで払うことになりますが、その料金体系に共益費や光熱費などが含まれています。ホテルと同様に事前に料金を支払う仕組みになっていて、退去時に必要な清掃にかかる費用も予め定額で支払うのが一般的です。家具や家電などを一式揃えてあり、ライフラインも最初から開通しているので特に手続きなく住むことができます。ベッドメイクなどのサービスがないホテルと考えて利用することもできるでしょう。京都に長期滞在するときには料理をできるというメリットもあります。京野菜などを市場で手に入れて自分で料理して食べるのも京都の楽しみ方の一つでしょう。観光地で地元の食事を外食で食べると費用がかさみますが、自分で料理すれば安上がりにできるのはメリットです。また、各地に施設が点在しているため、京都のどの場所を利用したい場合にも適した立地のものを見つけて長期滞在できるでしょう。